ポイント

 

 

ボディーごとにあわせたカーシャンプー

 

自動車のボディーは自動車それぞれの個性を演出する非常に重要なポイントですが、その大事なポイントも使い続けることでどんどん汚れていってしまいます。ワックスなどの寿命は長くても数ヶ月といわれており、そのころを過ぎてからはボディーの艶はほぼ完全に無くなり、汚れや傷も付きやすくなっていたりと状況はどんどん悪化してしまうので、その前にこまめに洗車やワックス掛けなどを行うようにして常に綺麗な状態を保ちたいところなのですが、この時使用するカーシャンプーはボディーに合わせた商品を使うようにすることでより効率よく勝つ綺麗に洗車を行うことが出来るようになるはずです。 カーシャンプーと一口に言ってもその種類は多岐に渡り、その中にはボディーの種類に合わせて調整されたものが数多く存在します。例えば自動車のボディーカラーが明るい場合は水垢などの汚れが目立ちやすいためそれらを取り除くために調整されたものを使うと良いそうですし、暗いボディーカラーの場合は多少強めの洗浄成分を配合していても元になる塗装が強いため非常に綺麗な仕上がりにすることが出来るといいます。その他にもメタリック塗装に対応しているものなどボディーごとに最適なカーシャンプーを使えば効率よくかつ綺麗なボディーを手に入れることが出来るでしょう。

 

 

 

 

 

光沢をより出すには

 

車の外装をより綺麗に見せる為には、ワックスを活用する事がおすすめになります。ワックスは、フローリングの床等に活用する効果とほとんど一緒で、ワックスによって光沢が出ます。しかし、ワックスだけ活用することは良くなく、その前にしっかりと洗浄しておく事が大切です。特に車の場合、普段から空気中のゴミなどが付着してしまう為に、ワックスをその状態で活用してしまうと傷などの原因になりますし、綺麗に光沢が出なくなってしまいます。まずはカーシャンプーを使い、しっかりと綺麗に車の洗浄を行なってあげる事が大切になります。
カーシャンプーを活用した後にワックスをするとより効果が高まります。カーシャンプーを利用した洗浄は自分でも専門の方にもお願いする事が出来ますが、ワックスとまとめてしたいという事であれば、ガソリンスタンドなど、専門のお見せに行って、コースでやってもらうと愛車が綺麗になるのでおすすめです。あまり普段から車を綺麗に掃除する習慣が無い方は、綺麗にしている方と比較すると清潔感の見え方が異なってきます。その為に、普段から清潔感のある人として見られていたいという事であっても、車の外装は定期的に綺麗にしておく事が望ましいです。